Topics

【ベニーズルーム】冬季ベニリンピック~お供え編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横一列に長いお供え

横一列に長いお供え

2015年は、カブセンター・ベニーマート・メガをご愛顧下さりありがとうございました。2016年も変わらずのお引き立てのほどをよろしくお願いいたします。

迫力あります!

迫力あります!

さて、年の瀬に開催されました冬季ベニリンピック。売場大賞や金賞、社長特別賞、金賞、銀賞、様々な賞が決定しております。実は、今回、最高賞である売場大賞を決定するにあたって、審査員10名で真っ二つに票は割れました。最後は、社長の「クタクタコメント」から決定しました。編集部は、「迫力」という点でもう一方のほうに1票だったのに(結果は30日夜にて)。

シンプルイズベスト

シンプルイズベスト

結果はさておき・・・・。小売業では、年末年始が最大の稼ぎ時。紅屋で各店舗で働く人たちは、知恵とアイディアとやる気と努力を駆使して、年末年始向けに最高の売場を作るため、粉骨砕身しています。冬季ベニリンピックは、そんながんばった人たちとその成果である売場を表彰するために始まった大会です。でも、時々、社長からのキツ~イ指導も入ったりするんですけどね。

 

売場ばかり注目されがちですが、バックヤードにある神棚のお供えも立派に審査の対象。紅屋では、多くの各店舗で京都の伏見稲荷神社の神棚をおまつりしており、各店舗の商売繁盛を祈願しています。なぜ、伏見稲荷神社かといえば、伏見稲荷神社をいただくお山の中腹に創業者一族の氏神様がいらっしゃるからです(ホントかどうかは良くわからない)。創業者一族は京都に行ったときは、なるべく伏見稲荷神社に立ち寄るようにしています(但し、山は登らないけどね)。最近は、外国人観光客にとても人気のスポットですね。

評価の高いお供え

評価の高いお供え

 

そんな神棚ですので、お供えはとっても重要。でも、各店舗お供えの内容はまちまちだったりします。配置の仕方もぜんぜん違うし、スナックお菓子が備えてあったり、果物が備えてあったり、お花も種類がまちまち。どうも、店舗ごとにカラーがあるようです。商売繁盛を願う店舗の気持ちに差はなく、神棚に対する畏敬の念に変わりはありません。

バックのファイルが気になる

バックのファイルがないといいな

伏見稲荷神社のご利益を願い、各店舗に素晴らしい神棚を作ってもらいたいという思いから、ベニリンピックの審査時に立ち寄ることになりました。

ベタなものから、豪華なもの、迫力のあるもの、シンプルなもの、コンパクトにまとまったものと様々なお供えがありました。白菜や大根は黒石店がすごく迫力ありました(上記「迫力あります」参照)。高い評判を聞くのは弘前店(評価の高いお供え)。他の店舗のお供えも店舗のカラーが反映されていて、とても素敵でした。

ベニリンピックでは、売場のみならず、バックヤードにある神棚を含めた店舗全体を確認することで、店舗や商品、サービスのレベルを向上させ、お客様をお迎えしてまいります。

2016年も、新たに前進し、挑戦を続ける紅屋をどうぞよろしくお願いいたします。

 

お供えコメント
お供え_柏すっきりまとまっています。
お供え_松原神棚とお供えがずれてる?
お供え_長ろうそく箱はいらない?
お供え_シゴミ箱がないと良いのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事