Topics

「編集部ブログ」7月8日は、中国茶の日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国茶の日って知っていました?

中国茶(お茶)を通し中国と日本の平和友好の更なる発展を祈念し、“中国語”の「7-チ」、と“日本語”の「8-ヤ」をとって「チャ」で、7月8日が中国茶の日となったそうです。

烏龍茶

烏龍茶

中国茶っていうけれど、そういう名前のお茶はなく、中国で採れるお茶のうち、緑茶、黄茶、黒茶、白茶、青茶、紅茶に分類されるお茶を総称して中国茶というそうです。

それぞれのお茶は製造方法が違うだけで、すべてカメリア・シネンシスという同じ葉を原料としています。日本茶も同じなんですよ。

製造方法の主な違いは「発酵」です。紅茶は、発酵するので味わい深くなり、体を温める効能を発揮します。烏龍茶は青茶の一種で半発酵しています。一方で緑茶は、発酵していません。発酵していないので体を冷やす機能があるといわれています。日本茶も緑茶に含まれます。

DSC03379

プーアル茶

トクホラボでリポートした特茶は緑茶、黒烏龍茶は青茶で中国茶の一種です。プーアル茶は黒茶でこれも中国茶。日常生活で結構お目にかかっているんです。

お茶はカテキンやカフェイン、テアニン、ビタミンC、βカロテンなど多くの栄養素を含み、日本人の食生活に欠かせない飲み物です。緑茶だけではなく烏龍茶も同じくらい親しまれていますよね。

7月8日の今日は、烏龍茶をのんで中国茶の日を実感してみては?

 

 

関連記事