Topics

「編集部ブログ」ダイエット② ハジメテの・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代前半のころ、なんとなく体重計に乗ったら、健康診断で量った体重より4キロも増えていて、アタフタしたことがあります。毎朝、缶紅茶を飲んでいたら、いつの間にか太っていたのです。ソフトドリンクとよばれるものに、相当な砂糖が入っていることを身をもって知ったときでした。

一念発起して「ダイエット」を始めました。
振り返れば、これが最初のダイエット活動だったと思います。

strawberry parfe

食べた後は、ご飯の量を調整

20代のころも増えたら減らす努力はしていました。
たべる量を、感覚的に減らすことをしていたのです。
今日は、「スイーツ食べたから明日はやめよう」という適当感覚です。
気がつけば減っているという状況でした。

でも、4キロも太るということはなかったので、体重計に乗ったときはすごくショックでした。魔の30代ですね・・。
そこで、夕食抜きダイエットを実行することにしたのです。

目標を「リバウンドすることを考えて5キロ減」とする。
方針として、「夕食は抜き、黒烏龍茶をのんで終わり」「夜ジョギングをする」と設定。
「スイーツや脂っこいものをたべるのを控える」「周囲にダイエットを宣言」等等を実行。

期間は1ヶ月とし、2週間スパンで体重計に乗ることにしました。

第一期(最初の2週間)

平日は、朝食、昼食(あっさり系)ともにたっぷり食べる、ただし夕食は抜き。黒烏龍茶で紛らわす。
休日は、ブランチと夕食。ただし夕食は6時前に済ませる。
3日に一回30分ジョギング(途中歩きも入れる、夏だったので汗だくになりました)

おなかがすいたらこんにゃくゼリーを活用していました。
10日を過ぎるころ、朝起きたら、いきなり体が軽くなっていました。
14日目に体重計に乗ったら2キロ強減っていました。
達成感があって楽しかったですね。

第二期(次の2週間)

リバウンドを意識して、夕食を少し食べるようにいたしました。たべるのは当時はやっていたおからクッキー。水分補給をしながら食べると胃の中でおからが膨らみ、満腹感を得られるというのでトライしました。

こんにゃく畑ゼリー売場

こんにゃく系スイーツ売り場

平日は、朝食、昼食(普通系)ともにたべる。夕食はおからクッキー。ときどきこんにゃくゼリーも混ぜる。
休日は、ブランチと夕食(夕食は6時前に済ませる)。ゼリー系のスイーツを1日のみいただく
2-3日に一度寝る前にストレッチヨガ。

第2期は、減少具合が少なくなりました。ダイエットはやり始めると1週間で2キロぐらいすぐ減りますが、そのあとしばらくは、体が元の状態を維持しようと体重を保とうとするのです。食べる量を減らしても、体重は変わりません。

14日目に体重を量ったら1キロ強減っていました。
すごく残念でがっかりしました。
第二期のダイエットは、肉体的にも精神的にもすごくきつかったからです。

失望しつつ、ダイエット期間をもう一ヶ月延ばすことにしました。

【続く】

*ダイエットネタはシリーズ化してお届けしてまいります。過去のバックナンバーは下記をクリック

ダイエット① 胃をカエル?

 

 

 

 

関連記事