Topics

「編集部ブログ」ダイエット③ ナガカッタ、ダイエット。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ときどきガッツりいきたくなる揚げ物

ときどきガッツりいきたくなる揚げ物

【このブログは前回の続きです。前回のブログはこちら

ダイエットも1ヶ月続けると、それなりに味覚も変わってきます。
「脂っこいもの」「塩辛いもの」「味の濃いもの」が刺激的になってくるのです。

ここで、従来どおりたべてしまうのはNG
実は、ここからやせやすくなる期間に突入しているのです。

第三期(ラスト2週間)

平日、朝食、昼食(普通系・ガッツリ系)ともにたべる。間食するときは「おからクッキー」。夕食は、「食べない」「おからクッキー」「普通に食べる」を繰り返すようにする。
休日は、ブランチと夕食(夕食は7時前に済ませる、野菜、鶏肉系のカロリー控えめのもの)。ただし、いずれか一日だけ解禁日という名目で、揚げ物やスイーツ、飲み会での宴会ご飯をいただく日を設ける。
毎日寝る前にストレッチヨガ。

1.5キロ減量しました。その後、食事は普通に戻しましたが、ダイエットの勢いなのか、次の2週間でさらに0.5キロ減量し、結果的に5キロの減量に成功しました。

5キロ減量の目的は2ヶ月で達成しました。リバウンドはありませんでした。

このときの成功体験が、40代のダイエット実行時の励みにもなり、苦痛にもなるのですが、それはまた別な話。

フルーツ系もたべてました

フルーツ系もたべてました

ダイエットは、やはり根気です。2-3日で結果が出るのは20代ぐらいで、30代のダイエットはどうしても2-3ヶ月かかると思ったほうがいいです。計画的なダイエットをするとリバウンドはほぼないです。

もちろん、リバウンドしないよう、脂っこいものや甘いものは極力多く摂取しないようにしました。(ときどきは、たべていましたけどね)。一度ダイエットすると、なんとなく気をつけるようになるものです。

体が変わり、味覚が変わり、胃袋が小さくなったことで、生活習慣が変わっていくんですね。そういう生活習慣を身に着けることがダイエット成功のカギなのです。

ダイエットはたべる量を減らす、これ以外に方法はありません。運動をしてやせるという人もいます。確かに短期間で効果は見られるのですが、意外にそんなにやせられないのです。

【続く】

ダイエットはシリーズ化してお届けしております。過去のバックナンバーは下記をクリック

ダイエット① 胃をカエル?
ダイエット② ハジメテの・・・。

関連記事