Topics

「編集部ブログ」十三湖産しじみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土用の丑といえば「うなぎ」というイメージはありますが、実は「しじみ」の方が旬で美味しい時でもあるのです。しじみには、1年で旬が夏と冬に2回あります。夏は、土用のしじみ、冬は、寒しじみといわれているそうです。

蜆売場

しじみ売り場

「青森県」「しじみ」といえば「十三湖」。十三湖の「しじみ」は全国的にも有名ですね。東京では、しんじ湖のしじみと十三湖のしじみが、東西両横綱的地位を占めているような気がします。どちらかがスーパーで見つかれば、ラッキーと思っていました。

しじみに含まれるオルニチンは肝臓によく効くとされ「生きた肝臓薬」とも言われるほど。二日酔いにしじみがいいといわれるゆえんですね。

しじみのベストレシピは、「しじみのお味噌汁」。しじみを大量の水でじっくり茹でて、うまみたっぷりのしじみ汁に味噌を溶きおとす。作りたてのしじみのお味噌汁は格別ですね。

IMG_6120

「しじみアイス」

パスタや酒蒸しなどの料理法もありますが、しじみはお味噌汁が一番(と思っています)。実はアイスクリームもあるって知ってました?アイスにするという発想がすごい。しじみの味がたっぷり詰まっていて、アイスクリームで普通にいけます(購入は、しじみ亭奈良屋さんで)。商品開発力に脱帽します。

しじみをおいしく食べるコツは、十分な砂抜きです。3-4時間ほど水につけて、最後は貝をこするように洗うのがポイント。

栄養たっぷりのしじみをたべて、夏の暑さを乗り切りましょう。青森県産十三湖のしじみは、カブセンター・ベニーマートでお求めいただけます!

 

 

関連記事