Topics

【コンシェルジュブログ】 旬の野菜と残暑ご飯!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日のコンシェルジュブログです。

青森の夏の代名詞「ねぶた」も終わり、なんとな~く寂しい気持ちになりますが
朝と夜の気温が下がって、少しだけ過ごしやすくなってきました。

でも、日中はまだまだ暑く水分の摂りすぎや暑さで食欲がいまいちわいてこない・・・簡単にすませたいけど家族の健康を考えると野菜も栄養もきちんととらせてあげたい・・と思いますし。

そこで今日はそんな時にぴったりの旬の物を使ったレシピを二つご紹介したいと思います。
「ズッキーニと豚バラのオイスターソース炒め」「とうもろこしご飯」です。

それではレシピに入る前に旬についても少し書きますね。

「なぜ旬のものを食べると良いのか」皆さんはご存知ですか?
NHK「今日の健康」によりますと、メリットは3つあって

1味が濃くておいしい。

 旬の食材は、そうでないときと比べ香りやうま味は豊富なので味が濃く感じられる。そのため少ない調味料でも美味しく味わうことができ、糖分や塩分などのとりすぎを抑えるのに役立つ。

2旬でない時期より栄養価が高い。

 多くの食材は旬の時期の方が栄養価が高い。例えばキャベツのβカロテンやビタミンCは旬の時期の方が多く含まれている。これらの栄養素は細胞の老化などを防ぐ「抗酸化作用」が高い。

3鮮度が良く、価格も安い。

旬の食材は鮮度がよく、価格も安くなるので毎日に食事に取り入れやすい。というメリットがあるそうです。

旬を意識して食べる、これは人間の体にとってとても良いことだったんですね。
はいっ!それではレシピです。

【レシピ】とうもろこしの味噌バターパスタ
【コンシェルジュレシピ】鶏むねチャーシュー
【簡単レシピ】イカ塩焼きそば
【コンシェルジュレシピ】とうもろこしご飯
【コンシェルジュレシピ】豚肉とズッキーニのオイスター炒め

 

8月のクッキングサポートメニューの中でもとても人気のレシピなんです。
ぜひ皆さんも作ってみてください。

食材の宝庫「青森県」 これからどんどん旬の野菜が出てきます。

楽しみですね。(^-^)

それではまた来週。

 

関連記事