Topics

「編集部ブログ」ダイエット⑤ ヨガでカワル?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介する運動は「ヨガ」。
ヨガは、激しい運動ではなく、基本はストレッチなので、初心者でも親しみやすいです。
「ホットヨガ」のように、暑いところで行うヨガも人気がありましたね。

「ヨガ」で重要なのは、呼吸法。

吸って吐いてを繰り返すことで、体と向き合い、ひいては心を見つめなおします。
その呼吸を、体でさまざまなポーズを作りながら、行っていくのです。

いくつかのポーズを繰り返しつつ、呼吸を繰り返していくと
深い呼吸ができるようになり、だんだん瞑想状態に突入していきます。

その瞑想状態で体を横にして、頭を空っぽにすると、泡がはじけるように疲れがなくなっていきます。
たった5分横になるだけで、1回の睡眠の効果5倍分が得られるといわれています。

個人的には、「ヨガ」はリラクゼーションだと思っています。もっとも、ポーズにはかなり厳しいものもあるし、伸ばす筋肉も多く、終わると必ずといっていいほど筋肉痛になります。

「ヨガ」のポーズを行ううえで重要なのが腹筋
尾へその下の丹田に力を入れ、呼吸を行って、「ヨガ」のポーズを保っていくのです。
この呼吸法を行うことで深い呼吸ができるようになりますが、結構な腹筋を求められます。

「ヨガ」をやったからといって、ダイエットはできません。

無理なダイエットをすると、バランスよく肉が落ちることはなく、変なところから痩せていきます。たとえば、女性ならおなかではなく、胸が細るとか、顔の肉が落ちるとかです。

「ヨガ」は、全身の筋肉を伸ばしていくので、バランスよくやせるきっかけになります。食べる量を少なくし、ヨガで筋肉を伸ばしていくことで、体のバランスがよくなり、結果的に痩せていくのです。

「ヨガ」は、いろんな観点から効果の高いエクササイズですが、続けないと意味はありません。
3ヶ月ぐらいすると体が徐々に変わってきます。
そこまで続けられるかがポイントになります。

「ヨガ」を始めるには、どこかの教室に行ったほうがいいです。
色々なポーズがあって、とても覚えきれない。
週1回教室に通って、後は自宅で繰り返しエクササイズするのが効果的です。

筆者も、ダイエットしたときは週1回1時間教室に通っていました。

【続】

ダイエットは連載してお届けしております。バックナンバーは以下をごらんください。

ダイエット① 胃をカエル?
ダイエット② ハジメテの・・・。
ダイエット③ ナガカッタ、ダイエット
ダイエット④ 水泳のオトシアナ

 

 

 

 

関連記事