Topics

「編集部ブログ」オリンピックとベニリンピック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベニリンピックパネルリオオリンピックは大盛況の上無事終わりました。
日本選手の活躍がすごかったですね。
メダル獲得数は史上最多の41個
地球の裏側でがんばっている姿を見て活力をもらいました
(毎日寝不足で大変だったけど)
次の東京オリンピックがどうなるのか、楽しみです。

さて、オリンピックにちなんで、紅屋でも店舗ごとに売場制作の技を競い合う「ベニリンピック」が夏冬と開催されております。

2016年夏のベニリンピックは8月の第2週に行われました。お盆に向けての売込みを狙った売場制作のコンテストであり、各店舗各部門それぞれ目標を持って売場制作の技を披露します。

カブセンター長苗代店

2016年お盆売場大賞受賞

といっても、真面目に取り組む店舗や部門もあれば、とりあえず感をもって取り組むところもあります。店舗や部門ごとに温度差が明らかにあるのです。結局店舗のカラーなのでしょう。

やはり「真面目」に取り組む店舗は強いですね。「これはやる、やりこむ」という意気込みを感じることができますし、創意工夫やチャレンジ精神が明確に表現されています。この「やる気」を見つけることができるのも「ベニリンピック」の醍醐味なのです。

夏のベニリンピックの王者、「お盆売場大賞」の対象店舗は、「カブセンター長苗代店」でした。すばらしい売り場を演出してくださった店舗と部門に心より感謝いたします。

また、そのような売り場を制作できるのも、お客様のご愛顧があってこそ。お客様の更なるご意見やご利用が店舗を発展させるのです。今後ともカブセンター長苗代店をご利用くださいますようお願い申し上げます。

 

 

関連記事