Topics

「編集部ブログ」スヌーピーの滝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にんにく醤油ラーメン

うまし!

青森県三戸郡田子町は、岩手県と秋田県の県境にある「にんにく」の町。

田子のにんにくはとっても美味。
にんにくを使ったさまざまな商品が開発されています。

にんにくの入ったタッコーラは一時とても話題になりました。
田子のにんにくを盛り込んだ、にんにく醤油ラーメンはとっても美味です。

ラーメンコーナー

ラーメンスープ群

青森県民は、大のラーメン好き。
カブセンターの売場にも、ラーメンのスープや麺の種類が豊富で所狭しと並んでいます。カップラーメンの消費率も全国第一位!カップラーメンの売場面積も、他県と比べ物になりません。
十三湖のしじみラーメンも全国的に有名ですよね。しじみラーメンのスープの素も売っています。

田子とくれば、「にんにく」というくらい有名ですが、場所は南部地方の山間部にあり、主要都市からは少し離れています。公共交通機関ですと、バスを利用しなければなりません。高速道路のインターチェンジからも離れています。

十和田湖の近くなのですが、観光で足を伸ばすには少し不便ではありますね。でも、ちょっと面白い滝があるのです。

別名「スヌーピーの滝」。
本名「みろくの滝」。

上の岩がスヌーピーの横顔に似ていることから、「スヌーピーの滝」とネット上で呼ばれるようになりました。いわれると、確かにスヌーピーに見えてきます。

岩の上を、滝の水がソーメンのように流れるので「ソーメンの滝」とも呼ばれています。

スヌーピーの滝2

スヌーピーに似てる?

室町時代の頃、一人の坊さんがこの近くの村にたどりつきました。

村人が哀れに思い、このお坊さんに食べ物を差し出したのですが、
断食修行中なので、それらを一切断ったのだそうです。
やがてお坊さんは、餓死してしまいました。

村人は、お坊さんを哀れに思い、中岳に慰霊碑を建てました。
みろく菩薩を信仰していたこのお坊さんにちなんで、
いつしかこの滝を「みろくの滝」と呼ぶようになったそうです。
(参考:「みろくの滝」の近くに設置されている看板より)

「みろくの滝」は、田子の中心部から車で15分。
付近の駐車場から「みろくの滝」までは、遊歩道を抜けて徒歩5分ほどのところにあります。
途中、遊歩道沿いの小川とブナの原生林を楽しむことができます。

マイナスイオンを感じながら、ブナの原生林を抜けると、スヌーピーが現れる?!

紅葉の時期は、滝が紅にかわって、とてもきれいだそうです。
田子でにんにくグルメを堪能した後、スヌーピーの滝で紅葉をたのしむのもいいですね。

 

 

関連記事