Topics

【編集部ブログ】ハロウィンといったら「かぼちゃ」でしょ!かぼちゃレシピ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かぼちゃっていつ食べるんだろう?
昔は、「冬至」って答えていました。
冬至にかぼちゃを食べると長生きするなんて教えられました。
栄養価が高いので、健康にいいことから言われたのでしょう。

でも、最近はハロウィンがあるためか、10月にかぼちゃを食べたくなります。
かぼちゃのパイとかプリンとか、かぼちゃスイーツには目がいってしまいますね。

かぼちゃの旬は7月から12月と意外に長め。
採れたてのかぼちゃは甘みがないので、貯蔵することで甘みを増すことが出来るそう。
食べごろは秋から冬にかけてなのだそうです。

今いただくかぼちゃはちょうど旬。
青森県産くりこかぼちゃ
北海道産落合かぼちゃ、などなど
国産かぼちゃが売場を飾るようになりました。

思わず手を伸ばしたくなりますが、考えてしまうのがレシピ。
かぼちゃは煮つけが一番だと思いますが、それだけだと飽きてしまいますよね。

ベニーズキッチンでは、食育コミュニケーターが考えたレシピや食育用のレシピなど多数ご紹介しております。和洋折衷と楽しめるのもかぼちゃの醍醐味。ベニーズキッチンレシピをぜひご活用ください。

紅屋がお届けするかぼちゃのレシピをぜひお試しくださいませ。

【レシピ】かぼちゃのチーズホットサラダ
【コミュレシピ】かぼちゃと野菜ジュースのスムージー
【コミュレシピ】ベーコンとナッツのかぼちゃサラダ
【コミュレシピ】鶏肉とかぼちゃの豆乳煮こみ
【コミュレシピ】かぼちゃのクリームペンネ
【食育レシピ】ハロウィンかぼちゃと鮭の豆乳グラタン
【食育レシピ】ハロウィンかぼちゃのトマトクリームシチュー
かぼちゃと豚肉のケチャップ風味炒め
かぼちゃと豚肉のケチャップ風味炒め
雪化粧かぼちゃのミートグラタン
雪化粧かぼちゃのミートグラタン

 

関連記事