プレスリリース

【お知らせ】公正取引委員会からの「勧告書」について

  • 2018.6.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様各位
お取引様各位

平素、紅屋商事株式会社が運営するカブセンター・ベニーマート・メガをご愛顧いただきまことにありがとうございます。

この度、公正取引委員会より「勧告書」を受領いたしましたことをご報告いたします。

お客様に販売する商品を購入させていただいているお取引様に対し、商品の対価にかかる消費税の一部を上乗せせずに支払ったとして、弊社は公正取引委員会より勧告書を受領いたしました。

具体的には、一部のお取引様に対し、対価にかかる税込対価の算出の際に、小数点以下3位を四捨五入で算出すべきところ、小数点以下を切捨てで対価を算出して支払っておりました。

この度の勧告を受けまして、2014年4月から2018年3月までに発生した商品仕入に対するお取引額を改めて算出し、差額分の返金する旨を6月14日付でお取引先様へ連絡させていただいております。お取引先様に確認いただいたうえで、7月末までに差額分の返金を行う予定です。

また、社内システムにおきましても、2018年4月以降の仕入取引については、「小数点以下切捨ての税込運用」から「税抜運用」を徹底することで、差額が発生しない運用を開始いたしました。各バイヤー向けの説明会も実施し、消費税にかかる分について、お取引先様にご迷惑がかからないよう指導を行っております。

今回の勧告を真摯に受け止め、今後は、改正法や規則などの新たな情報をタイムリーに入手し、社内にて共有できるよう社内情報共有体制を整えることで、勧告等をうけることのないようコンプライアンス体制を構築し、企業として信頼性を新たに積み重ねてまいります。