Topics

【食育レシピ】できるだしを使ったブイヤベース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このレシピは、2016年11月19日の大試食会で紹介されたメニューです。

【食育レシピ】できるだしを使ったブイヤベース
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
「できるだし」をつかって、ブイヤベースをつくってみましょう。
【食育レシピ】できるだしを使ったブイヤベース
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
「できるだし」をつかって、ブイヤベースをつくってみましょう。
分量: 人分
材料
作り方
  1. えびは竹串を節と節の間に入れて背わたを抜く。あさりは砂出しをしてから水の中で貝どうしをこすり合わせてよく洗う。たらは食べやすい大きさに切る。
  2. たまねぎはせん切り、じゃがいもは皮をむいて3~4センチ大に切り、水にさらす。
  3. セロリ、にんにくは薄切りにする。(※セロリの葉の部分は小さめのざく切りにする)
  4. 鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火をつけ、油が温まったらセロリを加えて軽く炒める。ここにたまねぎを入れてしんなりするまで炒める。※中火弱程度の火加減で焦がさないようにする
  5. じゃがいもを加えて軽く炒めてからカットトマトとできるだしを加え、フタをして弱めの火加減で10~15分煮る。
  6. 1を加え、やや火加減の強めにして4~5分煮て火を通す。
  7. 味見をして必要に応じて塩・こしょう(分量外)で味を調える。
  8. 器に盛り、刻みパセリを散らす。
レシピのメモ

*ブイヤベースは、魚貝類を香味野菜で煮込む『フランスの寄せ鍋料理』です。

*使いやすい食材と「7種の野菜とほたてのできるだし」だけで、簡単においしくできます。魚介のうま味が詰まった濃厚なスープもしっかりといただきましょう。

関連記事