トピックス

【食育レシピ】カップ寿司3種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【食育レシピ】カップ寿司3種
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
【食育レシピ】カップ寿司3種
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量: 人分
材料
材料食材
トッピングa
トッピングb
トッピングc
作り方
  1. 米は洗って普通に炊き上げ、大きめの器にうつし、五目ちらしのすし酢を混ぜ合わせてから、五目ちらしの煮しめ具をさっくりと混ぜ合わせさます。
  2. a) サーモンは2-3枚を利用して、バラ型に巻く。アボカドは、食べやすい大きさに薄めにスライスする。
  3. b)スナップえんどうは筋をとって、色よく茹で、2-3等分に斜めにきり、めんつゆをまわしかけて軽く合え、下味をつける。ラディッシュは薄くスライスする。錦糸卵はさっと熱湯をかけ、水気を切っておく。
  4. c) うずら卵は爪楊枝に2個ずつさす。かにかまで扇と笏を4個分切り抜く。きゅうり(男雛の着物)は皮むき器で4個分に薄くスライスし、ハム(女雛の着物)はきゅうりの幅に合わせて4個分切る。スライスチーズはハート型に4個分切り抜く。のりで目と口を8個分、頭は4個×男女分切り抜く。
  5. ひとつのカップにちらし寿司を50gずつ入れる。表面を平らにしておく。
  6. a) 5にアボカドをきれいに並べ、中心にサーモンのバラを盛り付け、まわりにごまを散らす
  7. b) 5にラディッシュをきれいに並べ、ボイルえび、スナップえんどう、錦糸卵を盛り付ける
  8. c) 上のうずらの卵に切り取ったのりで顔を作り、下のうずら卵に着物となるきゅうりとハムまき、かに課まで作った扇と笏をつける。5にでんぶと錦糸卵をうすくひき、うずら卵でつくったひな人形を作り、チーズを添える
レシピのメモ

ちらし寿司をもとにつくって簡単カップ寿司、ツナやコーンのトッピングでも大丈夫。うずらの卵をつかって雛人形にもチャレンジしてみませんか?

関連記事