Topics

いなり寿司盛り合わせ (赤いなりと飾りいなり)

  • 2015.3.3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このレシピは2014年2月に紹介されたレシピです。このレシピでは、えびを使用しています。

いなり寿司盛り合わせ
いなり寿司盛り合わせ (赤いなりと飾りいなり)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
カラフルないなり寿司で楽しみましょう。
いなり寿司盛り合わせ
いなり寿司盛り合わせ (赤いなりと飾りいなり)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
カラフルないなり寿司で楽しみましょう。
分量: 個分
材料
赤いなり
赤稲荷の合わせ酢
  • 20 ml
  • 1と1/2 大さじ 砂糖 (大さじ1と1/2=13.5g)
  • 1/4 小さじ
飾りいなり
飾りいなりの合わせ酢
  • 10 ml
  • 1/2 大さじ 砂糖 (1/2=4.5g)
  • 1/3 小さじ
作り方
赤いなり
  1. 合わせ酢の調味料をすべて合わせておく。紅しょうがは水けをきってから粗みじんに切る。
  2. 炊き上がった飯をボウル(または水でぬらしてからよくふいた寿司桶)に移して合わせ酢を回しかけ、紅しょうがを加えて切るようにさっくりと混ぜ合わせ、あら熱をとる。これを5等分にして軽く握っておく。
  3. いなり揚げの口を丁寧に開き、(お好みでいなり揚げは軽く絞ってから)②を詰め、口が上になるようにして仕上げる。
飾りいなり
  1. 卵と溶きほぐし、熱したフライパンに油を薄く引き、卵を加えて中火弱で熱し、そぼろ状にして炒り卵を作る。
  2. むきえびは熱湯でゆでてから、ザルにあげて水けをきる。
  3. きゅうりは縦半分に切り分けてから斜め薄切りにする。
  4. 合わせ酢の調味料をすべて合わせておく。
  5. 炊き上がった飯をボウル(または水でぬらしてからよくふいた寿司桶)に移して合わせ酢を回しかけてさっくりと混ぜ、あら熱をとる。これを5等分にして軽く握っておく。
  6. いなり揚げの口を丁寧に開き、稲荷を裏返しにし(お好みでいなり揚げは軽く絞ってから)⑧を詰め、口が上になるよう形を整え、上の部分に④⑤⑥をのせて飾る。
レシピのメモ

*赤稲荷と彩り稲荷用の米2合はまとめて普通に炊いてください。
*稲荷揚げは温めると開きやすく、より扱いやすくなります。温める場合は、内袋をそのままお湯(約80度)に2~3分間入れてください。