Topics

【食育レシピ】基本の焼き餃子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このレシピは、2015年6月に紹介された食育メニューです。大豆、小麦粉、乳製品を使用しています。

基本の焼き餃子
基本の焼き餃子
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
まずは基本の焼き餃子から。手作り餃子で美味しく楽しい食卓を。
基本の焼き餃子
基本の焼き餃子
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
まずは基本の焼き餃子から。手作り餃子で美味しく楽しい食卓を。
分量: 個分
材料
調味料A
作り方
  1. キャベツは粗みじん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/3(分量外)をふって手でもんでから約5分おき、しんなりしたら水けをしぼる。
  2. ニラは小口切りにする。
  3. ボウルに豚ひき肉、Aを入れ、粘りが出るまで練り混ぜてから、①②を加えて混ぜ合わせる。
  4. 餃子の皮で包み、油を引いたフライパンにのせ、お湯を餃子の上から100ml程度入れ、蒸し焼きにする。
  5. お湯がなくなったら、ごま油(分量外)を少したらし、焦げ目がつくまで焼く。
餃子をホットプレートで焼く
  1. 約200度に熱したホットプレートに油をひく。
  2. 餃子の間隔をおいて並べ、餃子の底に少し焼き色がつくまで焼く。
  3. 餃子が1/4程浸る程度の湯を注ぎ入れ、フタをして約180度に温度を下げ、3~5分(油がパチパチとはじけるような音がするまで)蒸し焼きにする。
  4. 水けが少なくなったらフタをとって水分を飛ばし、こんがりと焼く。この時、お好みでごま油(分量外)を回しかけるとより香ばしく焼き上がります。
レシピのメモ

【基本の焼き餃子】と【コーンとチーズの焼き餃子】のキャベツの下処理(刻んで塩をふってからしぼる)は同じ作業なので、まとめて作業を済ませ、まとめて焼きましょう。ホットプレートで餃子を焼くと失敗なく、おいしく焼き上がります。
焼き時間や火加減(設定温度)は「ほぼ適当」で大丈夫です。楽しく、ワイワイ作りましょう。
3種の餃子

関連記事